乳でモーな札幌半日観光~雪印メグミルク札幌工場見学

November 16, 2016

 

 東京から札幌を訪れることになった友人に、行きたい場所を尋ねたら『雪印メグミルクの酪農と乳の歴史館』と連絡アリ。道産子の私ですが、それは初耳。慌てて調べてみるとJR苗穂駅から徒歩15分。札幌駅からバスでも行けて、タクシーなら1500円程の距離。前日までに予約すれば無料見学ができるんです。大人の社会科見学にはうってつけとお邪魔しました。

見学ツアーを待つロビーでは勝源神社がお出迎え。これは北海道限定の乳酸飲料『カツゲン』の商品名に由来しての「カツ=勝、ゲン=源」。合格祈願・必勝祈願の縁起のいい神様なのです。1時間のツアーでは、日本の酪農の歴史や乳業の発展の歴史を貴重な展示を見ながら解説を受け、実際に製品が作られていく工場ラインも垣間見ることができました。懐かしい商品パッケージや最先端マシンにテンションがアップ。

 

ますます、乳への愛が深まった友人は「雪印パーラーへ行かなきゃ!」と目を輝かせたのでした。急ぎ向かった札幌駅近くの雪印パーラーでは、昭和天皇陛下のために作られたバニラアイス「スノーロイヤル」を迷わずオーダー。

 乳本来の味を活かすため苦心に苦心を重ねて誕生した味わいは上品かつ珠玉。甘いものが苦手な私でも、このアイスだけはウエルカム(笑)。スイーツで満たされた後は、いざJRタワーの展望室タワー・スリーエイトへ。日本新三大夜景都市に選ばれたのも納得。碁盤の目に設計された札幌の街にキレイに並ぶネオンの光が澄み切った空気で映え実に美しい。キーンとした寒い夜は特にしびれます!
工場見学→スノーロイヤル→JRタワーの夜景というコンパクトな観光案内に、友人は「モー、最高」とよろこんでくれました。これはオススメの観光コースです。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

© 2023 by Sasha Blake. Proudly created with Wix.com