© 2023 by Sasha Blake. Proudly created with Wix.com

BLOG

12/12/2017

日本で頑張るリアルワン君にニャパンがインタビューする

『Akadama FAN(Friends Actual Note)』

第9弾~アメリカからきたディーナさん


●いつ日本に来たのですか?

2012年9月に、栃木県小山市に留学生としてやって来ました。実を言うと、私は元々日本に興味があったわけではありません。大学で第二外国語を選択する時に、他の言語より「日本語が面白そう!」と、気軽に決めたのですが、学び始めて、その興味にはまりました。英語と共に日本語も専攻し、文法などが全く違う二つの言語を比較する勉強を興味津々に続けていました。そんな中、大...

11/7/2017

今回、ニャパンがやってきたのは、東京からは電車で80分程の栃木市。都会の喧騒をしばし離れて、プチトリップにオススメです。日本には「小江戸」と呼ばれる街がいくつかありますが、栃木市もそのひとつ。川越よりローカルな感じが狙い目! 

栃木市内を流れる「巴波川(うずまかわ)」を利用していた江戸との舟運や、京都から江戸幕府初代将軍・徳川家康が祀られている日光東照宮へ布帛、衣服、紙、玉、酒,兵器を奉納する勅使が通った道「日光例幣使街道」の途中にあったので宿場町として栄えていました。その当時の蔵造りの家が今も残っていて、江戸情調がたっぷりなのです。

...

9/3/2017

日本で頑張るリアルワン君にニャパンがインタビューする

『Akadama FAN(Friends Actual Note)』

第8弾~イタリアからきたマティオさん

◆日本に来たのはいつですか?
昨年10月に大阪に来て日本語学校に通っていましたが、インターンシップ制度をネットで探していて『北海道グローバルリンクス』を発見! スカイプ面接で採用され、今年4月に札幌にきました。素晴らしくアットホームな環境で、午前中は日本語の授業を受け、午後にはマーケティング、翻訳、イベントサポートなどの仕事をしています。充実した日々です!

◆日本に興味を持った...

8/25/2017

日本で頑張るリアルワン君にニャパンがインタビューする

『Akadama FAN(Friends Actual Note)』。

第7弾~イギリスからきたエステルさん

◆どうして日本にきたのですか?

はじめて来たのは2007年。当時はフランスで宣教師として活動をしていて、フランスの合唱団が札幌でコンサート開催する旅に同行し、1週間を札幌で過ごしました。その後ひとりで千葉県市川にある宣教師のゲストハウスに2週間滞在して、毎日東京へ観光に出かけていました(笑)。日本人とはすぐ友達になれたし、とにかく日本人も日本もほんとに素晴しい印象でした。フランス...

8/10/2017

『Akadama FAN(Friends Actual Note)』。第6弾~フランスからきたオリヴィエさん。◆宮崎駿作品のマンガを翻訳するきっかけは?◆日本酒との出会いのきっかけは? and more

6/13/2017

日本で頑張るリアルワン君にニャパンがインタビューする『Akadama FAN(Friends Actual Note)』。

第5弾~ルーマニアからきたダニエラさん

◆どうして日本に来たのですか?

子供の頃、ルーマニアで日本のアニメや黒澤明監督の映画などを見て、日本に惹かれました。お茶の入れ方を家で真似し、独学で日本語の勉強も始めたんですが、当時、ルーマニア語の日本語辞書はなく、英和辞書の発音をカタカナに起こして、それをルーマニア語にして解読していました!16歳になって初めてルーマニア人の先生から日本語を学ぶ機会を得たのですが、その先生の...

4/12/2017

日本で頑張るリアルワン君にニャパンがインタビューする

『Akadama FAN(Friends Actual Note)』。

第4弾~イギリスからきたピータさん

◆どうして、日本にきたのですか?

10代の頃から、若い人をサポートするのが夢でした! 大学へは教会プロジェクトの仕事と両立しながら通い、卒業後はイギリスで児童養護施設のNPOのマネジメントチームに入りました。大学院へ進み、日本の児童養護施設に関する研究論文を読み、また講演を聞く機会がありました。日本は裕福な国というイメージだったのに、NPOの大変な状況が報告されていて、胸が痛みまし...

3/26/2017

日本で頑張るリアルワン君にニャパンがインタビューする

『Akadama FAN(Friends Actual Note)』。

第3弾~フランスからきたモクタさん

◆どうして日本にきたのですか?

1992年にパリで日本女性と恋に落ち、1997年に結婚して日本に移り住みました。元々、フランスでアートと骨董品を扱う仕事に携わっていて、日本の業者とやりとりするため、日本語学校へ3年間通い日本語をマスター! 先生達からは日本の社会、経済、歴史などたくさんのことを教えてもらいました。現在は、日本の古いブリキのおもちゃをフランスに持っていったり、フランス...

1/27/2017

日本で頑張るリアルワン君にニャパンがインタビューする『Akadama FAN(Friend’s Actual Note)』 2弾~中国からきたNAGI(劉容辰)さん

 ◆どうして日本にきたのですか?

子どもの頃に、テレビで「美少女戦士・セーラームーン」を観て釘付けになりました。中国では女性は守るべき弱い存在でしたから、主人公の女性達が、自分のやりたいことをやっていく強い生き方がたまらなく魅力的でした。カワイイしカッコよかった! それ以来、日本のアニメやゲームに夢中になり、いつか絶対に日本に行くと心に決めていたんです。大学卒業後に日本留...

12/20/2016

日本で頑張るリアルワン君にニャパンがインタビューする

『Akadama FAN(Friend’s Actual Note)』はじめます!

第1弾~インドチェンナイからきた

パリアくん

◆どうして日本にきたのですか?

大学卒業後に弁護士として、インドの銀行に1年半程勤務しました。その後、法律事務所で、日系企業をメインに外資系企業の法務、税務、コンプライアンスなど幅広い業務に携わるうち、約束や時間をストイックに守る日本人に興味が増してきたんです。通訳さんを介してのやりとりだけでは「空気を読む」という独特な感覚を理解できないもどかしさを感じていて、...

Please reload

新着記事
Please reload

​カテゴリー